教育方針

 教育基本法及び学校教育法の精神に基づき、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求し、心身ともに健康で、知・徳・体の調和のとれた人格の完成を目指して高等普通教育及び専門教育を行う。

教育目標

(1) 平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値を尊び、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な人格を育成する。

(2) 基礎・基本を重視し、生涯一人一人の学力の向上と個性の慎重に勤めるとともに、生涯にわたって学習を継続できる自己教育力の育成を図る。

教育課程
いじめ防止基本方針